習い事が子供の学力に影響するってホント?音楽と勉強の知られざる関係

コラム | 投稿日 2022年 5月 19日

「子供に音楽の習い事をさせたいけど、楽器の練習と勉強って両立できるの?」

ピアノやヴァイオリンなどの楽器は、お子様に人気の習い事の1つです。「子供に習わせてみたいな」と思う一方で、「学校や塾の勉強をしっかりさせたいなら、家で練習しなければいけない習い事はやめたほうがいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。

音楽は、習うことで楽器が弾けるようになるだけでなく、子供の学力の向上にも良い影響をもたらすという研究結果があります。

音楽をやると、どのような良い効果があるのでしょうか?この記事では、音楽を習うことで期待できる勉強への効果を紹介します。


♪ヤマハ音楽教室 中目黒・鶴見西口センター体験レッスンはこちら♪
 

音楽と勉強の相乗効果で得られる3つの力

ここでは、音楽を習うことで勉強に活かせる3つの力を紹介します。

複数のことを同時並行でこなす力

楽器を演奏するときには、複数の作業が同時に発生しています。「楽譜を読む」「指を動かす」「次に弾く音をさがす」など、目や耳、手を常に動かして複数のことを同時にこなさなければなりません。

楽器をやる人にとっては当たり前のことですが、子供の頃からこの力を身につけていると、マルチタスクに抵抗がなくなり、情報処理能力が高くなっていきます。

勉強においても、「目の前の問題を解きながら時間配分を計算する」「先生の話を聞きつつ、要点をノートにまとめる」といった力に生かすことができます。

継続する力

楽器を上手に弾けるようになるためには、自分で練習しなければなりません。レッスンの時だけでなく、家でも練習することが求められますし、すぐにはうまくなれないので、コツコツ続けることが必要です。

子供の頃から楽器を習っている人は、「物事を淡々と続ける」ことに苦を感じる人が少ないのです。毎日決まった時間に机に向かって勉強をする、問題集を継続的にこなすという習慣が自然に身につくでしょう。その結果、すぐには諦めない、粘り強く物事に向き合う性格も養われます。

集中力

楽器を習い始めたら家で練習しつつ、レッスンでは30分や1時間、先生と向き合うことになります。特に個人レッスンの場合は先生と1対1ですから、「他のことを考えながら話を聞く」なんてことはできません。

1つの曲を演奏するだけでも、他のことを考えながらは弾けません。楽器を演奏することは、集中力なしにはできないのです。そのため、楽器を習うことで勉強に対する集中力や人の話を聞く力が身につくでしょう。

楽器の練習をしながら学校の宿題や遊びの予定もこなさなければなりません。勉強や習い事、遊びのメリハリが付き、宿題と習い事の切り替えが上手にできたり、短時間で終えられるよう工夫する癖が身についたりします。


♪ヤマハ音楽教室 中目黒・鶴見西口センター体験レッスンはこちら♪
 

習い事と勉強を両立させるためには?

「音楽の習い事をさせたいけど、勉強もしっかりやってほしい」「勉強と習い事をどう両立させたらいいの?」と思う方のために、ここではお子様が習い事と勉強を両立するためのコツを紹介します。

子供が興味を持つ習い事を続ける

習い事を長く続けるためには、お子様が興味を持っていることが1番大切です。嫌な習い事は続けたいと思えず、ストレスになってしまいますし、本来身につくはずの継続力や集中力も期待できません。

「楽器は多くの子供が習っているらしいから」といった理由でやらせるのではなく、お子様が「楽しい」「やりたい」と思える習い事(楽器)を習わせるようにしましょう。

無理のない練習の計画を立てる

勉強も習い事も頑張ってほしいのであれば、お子様と一緒に練習の予定を考えましょう。「毎日練習するのか」「1日何分練習するのか」といったことを決めておきます。時間を決めなければ、いつも遊びの予定を優先してしまったり、練習できなかったことへの反省心がなくなってしまったりします。

遊びや勉強の予定と合わせて、楽器の練習時間を決めましょう。お子様と一緒に決めることで、目標設定能力や目標を達成する力が養われ、自分がこなせる量にあったペース配分ができるようになります。

また、受験を控えているのであれば「来年のコンクールまでは頑張る」「音楽は続けたいから、受験生になったら練習時間を○分に減らす」など、バランスを考えましょう。受験生だからといって、必ずしも習い事をやめる必要はありません。習い事は受験生活の息抜きにもなりますし、習い事と勉強を両立させることで頭の切り替えも上手になっていきます。

お子様の気持ちを尊重しつつ、無理のない計画を一緒に考えてあげてください。

お子様が興味を持つ楽器を習ってみませんか?

今回は、音楽の習い事で得られる効果や、習い事と勉強の両立のコツについて紹介しました。

音楽は勉強にも役立つ力が身につくと同時に、感性や表現力も身につき、大人になっても続けられる趣味になります。お子様が楽器や音楽に興味を持ったら、ぜひ習わせてみましょう。


♪ヤマハ音楽教室 中目黒・鶴見西口センター体験レッスンはこちら♪

▼前回のコラムはこちらから