担当

鶴見センター( エレクトーン科 )

稼働日

火、水、木、金、土

プロフィール

5歳からヤマハ音楽教室鶴見センターでエレクトーンを始める。
小学生より作曲やアレンジに興味を持ち、渡辺恭子氏にエレクトーン、ピアノ、作編曲の指導を受ける。
その後、渡辺氏のアシスタントとなり、音楽の指導法を学び講師となる。
現在に至るまで、ヤマハシステム講師、音大合格者、幼稚園・保育園教諭をはじめとして沢山の後進を育てる。
2004年、二胡奏者・野沢香苗のアルバム「Morpho」でアレンジャーとしてデビュー。
プライベートでは二児の母。
2010年より、子育てがひと段落してのをきっかけに、假屋崎省吾氏の弟子となり華道を始める。
2020年を迎え草月流師範となり、音楽と華道の二刀流で日々前へ進む。

先生からの一言

エレクトーンは、カラフルな『音』のパレット。演奏して素敵な音楽の絵を描いていきましょう♪

レッスン風景

 

ジュニアオリジナルコンサート

舘山怜果さん作曲のこの曲は、12月のジュニアオリジナルコンサートでオーディエンス賞を受賞しました!
こちらは、練習風景と本番の模様です♪

このバージョンは、怜果さん自身がiPadで打ち込みをし、新たなアレンジとなっています♪

白松彩良の初作曲作品♪
2019年12月のジュニアオリジナルコンサートでオーディエンス賞を受賞しました!

岡崎知良さんは、宇宙に思いを馳せた曲を作りました♪

髙橋果鈴さんも、初めて曲を作りました♪
夏休みの思い出が、いっぱいつまっています!

濵田康平さん、初作曲♪
中国の漢字に興味を持ち、その歴史や漢字の形の面白さなどを曲に表現しました!


 

無料体験レッスンはこちら