鶴見西口センター『スプリングコンサート』

開催されたイベント | 投稿日 2022年 3月 13日

2022年3月13日(日)鶴見西口センターホールにて、『スプリングコンサート』が行われました!

毎年12月に自作自演の『ジュニアオリジナルコンサート』と『ファイナルコンサート』を
開催していましたが、コロナ禍だったため、この2年見送ってきました。
今回は、6日にイギリス館で行われた大人の為のサロンコンサートでは、
会場の都合でエレクトーンが運び込めなかった為、エレクトーンの大人の生徒さん、
また自作曲を演奏したい方やアンサンブルを楽しみたい人達の為に『スプリングコンサート』を企画しました♪
勿論感染防止対策もバッチリ行い、アットホームに楽しく会を進めることが出来ました。

ヤマハ音楽教室鶴見西口センターは、可動式の壁を開けるとこのようなホールになります。
今回はソーシャルディスタンスを取る為、椅子を離して並べ、みなさんにゆったり座っていただきました。
そして、何といってもこの「スプリングコンサート」を、「スプリング」!!
そう、まさに春っぽく会場を春らしく素敵なお花で彩って下さった呉先生に、感謝です🌸
現在、仮屋崎省吾先生のお弟子さんでもある呉先生は、エレクトーン講師でありながらも、
最近では生花も教え始めました。お花があるとこんなにも会場は華やぐのですね💕
 
 

前 半

まずは連弾からスタート♪

お友達と、姉妹で、先生と、連弾やアンサンブルを演奏していただきました♪
自作曲をエレクトーンで披露したり、中目黒センターから参加の大人の生徒さんは、
ギターで演奏して先生とエレクトーンでアンサンブルしたり、バラエティに富んでいて楽しめました♪
子供から大人まで、みなさんとても堂々としていてしっかりと演奏されていました♪
 

講師演奏

呉先生(El)、大根先生(Pf)

【呉 美紀子 作曲 『桜咲くころ』】
呉先生が昔作った曲を、今回はピアノとのコラボで再演♪
春にピッタリ、お二人の息もぴったり🌸
前半を、華やかに締めくくってくれました☆
 

後 半

後半も連弾からスタート♪

親子連弾や、まだ習い始めて1年未満というお友達の演奏が続きました。
初めてなのに、みんな堂々としっかりと演奏していて、大きな舞台でも是非演奏していたきたいと思いました♪
小さな女の子は、やっぱりドレス姿が可愛らしいですね💗
後半の男の子たちもとても上手で、最後は大人の生徒さんが締めてくれました☆
 

講師演奏

瀬尾先生(Pf)、浜村先生(Pf)

【➝Pia-no-jaC← 作曲 ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱」第4楽章】
誰もが知っている、有名な「第九」の「喜びの歌」。
メロディは聞いたことがあるのですが、工夫が凝らされたアレンジでした。
聴いてきてとても楽しかったです♪迫力もあり、息の合った素晴らしい演奏でした☆
 
 
今回は、まだコロナ禍ということもあり、感染対策に気を遣っての開催となりましたが、
お蔭さまで、何とか無事にコンサートを終える事が出来ました。ご協力、ありがとうございました!
今後も、まだすぐにコロナは終息しないと思いますが、毎年、みなさんが出たい!!と思って下さるような
アットホームで楽しいコンサートを目指して頑張っていきたいと、講師・スタッフ一同思っています♪
今年は躊躇して出場を見送ってしまった方も、来年は是非トライしてくださいね!
 
では、また来年!
アンサンブル、連弾、自作自演ありと、楽しめるコンサートを企画したいと思います♪