鶴見西口音楽センター『夏の発表会 ~ ピアノ・ヴァイオリン・フルート・エレクトーン ~』

開催されたイベント | 投稿日 2019年 6月 02日

2019年6月2日(日)に、第53回鶴見西口センター『夏の発表会』が開催されました!
  
 

今年もお馴染み鶴見公会堂で、鶴見センターの発表会を開催することが出来ました!
梅雨入り前だったのでお天気は問題なく、
今年はお祭りともずれていたので、来場者もそれなりに多かった気がします。
おかげさまで去年より出場者も多く、長時間に渡る発表会となりました♪
  
女の子はやはりドレス姿が多く、みんなとっても可愛いらしく、
男の子も負けずにおしゃれで格好よくキメていました!
勿論、この日のためにきっとたくさん練習したことでしょう。
みなさん、とっても素晴らしい演奏でしたよ♪
 
では、当日の様子を簡単にご報告します!
 
 

第 一 部

第一部は、ピアノ科の小さなお友達からスタート♪
その後エレクトーン演奏が入り、華やかなステージとなりました。
みなさん、普段なかなかエレクトーンを演奏を見る機会は少ないので、興味津々♪
両手、両足を使いこなす姿に、みんな「すご~い!!」と感動の声が・・・
流行りの曲をカッコよく、また楽しく演奏してくれました♪
  
 

講師演奏 & 集合写真

呉先生

呉美紀子 作曲 「にじぞら」
空は、光と水とが織りなす色を映し出すスクリーン。
太陽が昇る時の燃えるような赤い空、夏の青空、雨上がりの虹、
冬の日暮れは、オレンジから紫、濃紺へとグラデーションを描きます。
そして漆黒に染まった空には、金色に輝く天体をも見せてくれる。
「にじぞら」とは、このように七色に変化する空を意味しています。
美しい空を見ていると、心が洗われて、前向きになります。その心情を曲にしたそうです♪
  
  
  

第一部で演奏してくださった生徒さんと先生方で、ハイポーズ!

  
 

第 二 部

第二部は、ピアノとヴァイオリン、そしてエレクトーンの生徒さんによる演奏でした。
この日は英語検定があり、1部に間に合わず、2部でもエレクトーン科の生徒さんが演奏したので、
バラエティに富んだ部となりました♪
ヴァイオリン科は元々男の子が多いのですが、ピアノ科も年々男の子が増えているような気がします。
メンズの活躍が印象的でした♪
でもやっぱり女の子の可愛らしいドレス姿は良いものですね💛

 

講師演奏 & 集合写真

前田先生・瀬尾先生

モーツァルト 作曲 「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ K.301 第1楽章」
1778年(モーツァルト22歳)マンハイムにおいて書き上げた4曲中の第1作目の作品。
それまでの「ヴァイオリン伴奏付きピアノソナタ」から一歩踏み出して、
ピアノとヴァイオリンをほぼ同等に扱った「二重奏ソナタ」です。
爽やかな気分の旋律、有機的な自然な流れの掛け合いを楽しんで下さいとのことでした♪ 
  
  

大根先生・瀬尾先生

佐々木 邦雄 作曲 「Ocean Beat ~大洋の鼓動~」
2人の男子高生が共に音楽大学進学を決意し、彼らを応援する気持ちがこの曲には込められています。
大海原の持つ巨大なエネルギーを、大きな波と岩に打ち付ける波として表現する前後半分、
逆に鏡のように静かな海面の下に広がる大きな力を表現した中間部から構成されています。
「人間もこの<大洋>のような、大きな愛と勇気に満ち溢れた人生を歩んでいこう!」
という願いを込めて、このタイトルがつけられたそうです。
”新たな一歩”として、皆さんのこれからを後押しできるような演奏をしたい
とフレッシュコンビがお届けしました♪
  
  

第二部でも、先生方を囲んでみんなでパチリッ!

 
 

第 三 部

第三部は、ピアノとフルートによる演奏でした。
フルートは大人の方が多く、男性も増えて嬉しい限り♪
ピアノ科は小さなお友達からかなりレベルの高い大人の方まで、本当に聴き応えのある部でした。
最後の部という事で開演時刻も遅く、終演も8時を回ってしまい、
小さな生徒さんは大変だったと思いますが、みなさんの演奏は素晴らしかったです♪
  
 

講師演奏 & 集合写真

伊藤先生・浜村先生・藤井先生

イベール 作曲 「フルート協奏曲より 第1楽章」
ピアノ曲「物語」、交響組曲「寄港地」等でも知られるイベール。
1890年にパリに生まれ、多くの作品を残しました。フルート協奏曲は、フルート作品を代表する一曲です。
一楽章は分散和音をジグザグに配置した、動きの速いメロディと変拍子が特徴的です。
フルートと、二人のピアニストの技巧を楽しんで頂けたらと、3人の息の合った演奏でラストを締めくくりました♪
  
  

第三部も、最後に生徒さんと先生方で記念撮影!

  
  
長かった一日、鶴見センターの「夏の発表会」は、今年もおかげさまで無事終了となりました。
みなさん、長時間にわたって本当にお疲れ様でした!
来年も、また『夏の発表会』でお逢いしましょう♪