中目黒音楽センター『フロアコンサート』

開催されたイベント | 投稿日 2019年 1月 27日

2019年1月27日(日)田園調布にあるピアノサロンノアにて、『フロアコンサート』が行われました!
 
今回は初めて会場で、いつもとちょっと形を変えての開催となりました♪
こじんまりとした素敵なサロンで、シンプルに行ってみました。
下の写真が、田園調布のピアノサロンノアです♪
そして、今回も鶴見センターからヴァイオリンの生徒さんが数名も出場してくれました!
何度出場しても緊張するものですが、アットホームな感じで行えたかな・・・?

ピアノ、フルート、ヴァイオリン、ヴォーカルと様々な楽器の演奏を
間近で聴けるもフロアコンサートの楽しみのひとつです♪
今回も2部構成で行い、各部の最後は講師演奏で締めくくり、
今回は時間の都合で恒例の合唱は行いませんでした。
ですが、一生懸命演奏して下さった生徒さんとそれを温かく聴いて下さった
観客のみなさんのお蔭で、会場は温かく和やかな空気に包まれていたように思います♪
 
では、当日の様子をご報告します♪
  
  

第1部

フルートから始まった第1部♪

フルート、ヴァイオリン、ヴォーカル、ピアノの演奏で、バラエティに富んで聴いていても楽しめました♪
今年も少しコメントを入れたりして、なるべく緊張を和らげるような雰囲気作りにしようとしたのですが、
やはり皆さん緊張されてしまったようでした。でも、とにかく人前で演奏する事は必ず力になります!!
少しくらい失敗したって、気にしないで楽しんで演奏できるような会を目指しています♪
  

講師演奏

鈴木先生(Pf)、茂木先生(Pf)

【平井 堅 作曲 『瞳を閉じて』】
「世界の中心で愛を叫ぶ」、通称「セカチュウ」の挿入歌で大ヒットした名曲を連弾でお届けしました!  
  
  

第2部

第2部もフルートの演奏からスタート♪

その後もピアノ、ヴォーカルと、第1部同様さまざまな楽器が演奏されました♪
みなさん大分顔馴染みにもなってきて、全体的に良い雰囲気で会は進行していきました。
そして中目黒センターの生徒さんも、回数を重ねてきて随分レベルアップしてきました。
第2部は男性の方も多く、中にはお琴2台で演奏される曲をピアノ用にアレンジして、
歌付きで演奏してくれた方もいました。
メンズの活躍も嬉しいですね♪
 

講師演奏

藤井先生(Fl)、串田先生(Pf)

【フォーレ作曲 ファンタジー】
初コンビのお二人でしたが、フォーレがパリ音楽院教授時代に
生徒の卒業試験用に書いた曲を、息の合った演奏で聴かせてくれました♪
  

講師演奏

鵜城先生(Vo)、串田先生(Pf)

【チマーラ作曲 郷愁 Nostalgia】
ドイツのハイネの詩にイタリアの作曲家チマーラが作曲した、抒情あふれる歌曲です♪
  
  
毎年、みなさんが出たい!!と思ってくださるようなアットホームで楽しいコンサートを
目指して頑張っていきたいと、講師・スタッフ一同思っています♪
今年は躊躇して出場を見送ってしまった方も、来年は是非トライしてくださいね!
 
では、また来年の『フロアコンサート』でお逢いしましょう♪