『ジュニアオリジナルコンサート』&『ファイナルコンサート』

開催されたイベント | 投稿日 2018年 12月 16日

2018年12月16日(日)、鶴見西口センターホールにて、2018年の最後を飾るイベント、
『ジュニアオリジナルコンサート』と『ファイナルコンサート』が行われました♪
  
では、当日の様子をご紹介しましょう♪
 
上の写真は、会場となったヤマハ音楽教室鶴見西口センターホールです。
毎年、センスの良い呉先生が、創意工夫で会場を飾り付けてくれます☆
  
  

『ジュニアオリジナルコンサート(JOC)』

『ジュニアオリジナルコンサート』は、子供達の発想を大切にした自作自演の素晴らしいコンサートです♪
世界でたった一つの、自分だけの“オジリナル曲”を演奏するのです。
今回も、色々なテーマが素敵なメロディーとなって発表されました!
  

『ジュニアオジリナルコンサート』は、名前の通りオジリナル曲を作り発表します。
この数年、審査を無くし、もっとみなさんに気軽に作曲を楽しんでいただきたい♪♪
という気持ちで開催しているのですが、なかなか出場者が増えずちょっぴり残念・・・
それでも頑張って‟世界でたった一つの曲”を作ってくれたお友達は、みんなキラキラしていました♪
本当にオリジナリティあふれる”世界でたった一つの曲”は、どれも素敵でした☆
  
また、自作自演なのでタイトルや曲に対するコメントが聞けるのも、JOCの楽しみの一つです♪
今年も子どもらしい素直な表現や、日常の出来事をテーマにした曲がが多く、
本当に無限の可能性を感じます♪
  
  

オーディエンス賞 & 5年連続賞

・オーディエンス賞 : 舘山 怜果さん
今年も、最後に観客のみなさんが審査員となり、一番良かったと思う曲に投票して頂く
「オーディエンス賞」を実施し、舘山怜果さん作曲の「紅葉」が見事受賞しました♪
   
・5年連続賞 : 田口 諒介さん  
そして、田口諒介さんが、JOCに5年続けて出場してくれたので、
その努力に対し5年連続賞が贈られました♪
  
今回も磯村先生に一人一人とても丁寧な素敵なコメントいただきました♪
二人の男の子の母親であり、作曲者でもある磯村先生のコメントは本当に心に響くものがあります。
是非来年は一人でも多く、自分の可能性にチャレンジして頂きたいと願っています☆
 
 

『ファイナルコンサート』

今年も、『ジュニアオリジナルコンサート(通称:JOC)』の前後に、
年内弾き納めとなる「ファイナルコンサート」が行われました♪
  
折角練習したのに、学校行事と重なり発表会に出られなかったとか、
たまには、クラシックではなくポピュラーやアニソン、J-POPが弾いてみたい!
また、入会したばかりで発表会にはまだ出られなかったなど、
理由はどうあれ、一年間の弾き納め♪♪ということで、
今年は、前半18組20名、後半は14組の17名の生徒さんが参加してくれました!
今回はは兄弟、姉妹、親子の連弾や、お友だち3人での6手連弾など、
バラエティに富んでいてとっても楽しかったです♪
来年も、いろいろな生徒さん達の参加をお待ちしています!!
 
 
これからも、是非みんなの夢あふれる、素敵なオリジナル曲を発表する場を提供していきたいと思います♪
来年も『ジュニアオリジナルコンサート』、そして『ファイナルコンサート』を盛り上げていきますので、
どうぞ、お楽しみに!!