ジュニアプラスコース

ジュニアプラスコース

グループレッスンと個人レッスンを並行して個性を伸ばすコース

グループレッスンと個人レッスン(ピアノ専攻・エレクトーン専攻)を並行して、ソルフェージュ、創作、即興演奏、聴音、アンサンブル、演奏実技等のきめ細かい指導を行い個性を伸ばすコースです。

ジュニアプラスコースとは、お子様の一番伸びる時期に幅広い音楽性と確実なテクニックをつける事を目的として、故・渡辺恭子(武蔵野音楽大学講師及びヤマハ専属エレクトーンプレイヤーを経てワタナベキーボードスタジオ主宰)を創設者として作られたクラスです。20 年以上の歴史を誇り、現在は渡辺恭子がその才能を高く評価していたエレクトーン講師である呉 美紀子がリーダーとなり指導にあたっています。

内容としては、グループレッスンと個人レッスン(ピアノ専攻・エレクトーン専攻)を並行して、ソルフェージュ、創作、即興演奏、聴音、アンサンブル、演奏実技等のきめ細かい指導を行い各々の個性を伸ばすものとなっています。各クラスに応じた教材で学ぶのと同時に、「既成曲を演奏するのみではなく、自分で曲を創作する力をつけ、なかよしソング・ジュニアオリジナルコンサートに参加」「独奏を学ぶと共に、グループ発表会等で他の楽器とのアンサンブルを行い多種多様な演奏形態を経験」「人前で演奏する機会を多く持つことにより曲をまとめる力と演奏力の向上」が可能となります。 ※その他実力に応じて、ピアノ・エレクトーン専攻別発表会・ピアノコンクール・エレクトーンフェスティバルへ参加できます。

レッスン・科目

ピアノ(クラシック・ポピュラー)
エレクトーン

対象

幼児科・ジュニア科修了生
ピアノ・エレクトーン個人レッスンの小学生

クラス

・グループレッスン  週1回(年間40 回)
・専攻別個人レッスン 週1回(年間40 回)
・総合レッスン  原則として日曜日(不定期)

(演奏レッスン、創作レッスン、アンサンブルレッスン、優秀生徒への特別レッスン)

レッスン風景

クラス別レッスン料金

 ※( )内はグレード 取得基準

30分コースI(9級)

18,900

1年半
  • I (9級) 18,900 円
  • II (8級) 19,980 円
  • III (7級) 22,140 円
  • JPPC (6級) 24,300 円
  • JP上級 (6級) 24,300 円

45分コース

23,220

1年半
  • I   (9級) 23,220 円
  • II    (8級) 24,300 円
  • III   (7級) 26,460 円
  • JPPC  (6級) 28,620 円
  • 特別P.C (6級) 27,000 円
  • JP上級 (6級) 28,620 円
  • 上級科I (6~5級) 30,780 円
  • 上級科II (5級) 38,340 円

60分コース

27,000

1年半
  • I    (9級) 27,000 円
  • II    (8級) 28,620 円
  • III   (7級) 30,780 円
  • JPPC   (6級) 32,940 円
  • JP上級 (6級) 32,940 円
  • 上級科I (6~5級) 36,180 円
  • 上級科II (5級) 38,340 円

※「 ジュニアプラスコース」は、鶴見音楽センターのオリジナルコースです。
※個人レッスンは30 分、45 分、60 分の中からご希望に応じて選択できます。(グレードはあくまでも進度のチェックで、取得のみを目的としてはおりません)
※JPP : ジュニアプラスプレイヤーの略、JP : ジュニアプラスの略です。