中目黒音楽センター『夏の発表会~ ピアノ・ヴァイオリン・フルート・ヴォーカル ~』

開催されたイベント | 投稿日 2017年 9月 10日
catch3

2017年9月10日(日)に、第34回中目黒センター『夏の発表会』が開催されました!
  

今年も、目黒区中小企業センターホールで発表会を開催することが出来ました♪
昨年以上に出演者が増え、たくさんの方に御来場いただき、大変盛り上がりました♪
上の写真は、会場となった目黒区中小企業センターホールです。
  
今年は晴天に恵まれ(ちょっと暑すぎましたが・・・)、
早くから大勢の方に来ていただけたのは、やはり地元での開催だからですね♪
出場した生徒のみなさんは、この日のためにきっとたくさん練習したことでしょう。
みなさん、とっても素晴らしい演奏でした♪

では、当日の様子を簡単にご報告します!
  
 

第 一 部

第一部は、初めて発表会に出演するピアノ科の小さなお友達からのスタート♪♪
後半はフルートの演奏、そしてなんといっても今年は初のギター科からの参加!!
それも弾き語りでした♪ 来年、もっとギターの演奏が増えると嬉しいです♪
とにかくみなさんとっても上手で、輝いていました!

 

講師演奏 & 集合写真

鈴木先生・正木先生

秋元 恵理子作曲 「北風に乗って」
「北風」というと寒く厳しい冬のイメージがありますが、この曲はクリスマスや雪遊びが出来る、
楽しい季節を子供達に運んでくるといった明るく力強いイメージです。
曲の終わりは、何となく春を予感させる暖かさを感じさせます。
優雅なメロディを、連弾でお届けしました♪
  
  

藤井先生・梅村先生

John Bettis/Richard Carpenter 作曲 「Yesterday Once More] 
1970年代のアメリカを代表するポップスソングを生み出したカーペンターズ!
「イエスタデー・ワンス・モア」は、過ぎ去った昔を思い出しながら、
変わらず輝き続けるものや、変わってしまったものへの感情を繊細に歌っている曲です。
フルートとギターのアンサンブル、本当にステキでした♪
  
  

第一部で演奏してくださった生徒さんと先生方で、ハイポーズ!

  
 

第 二 部

第二部は、ピアノの演奏から始まり、間にヴォーカルが入ることによりメリハリがありました!
小さなお友達から大人の方まで、本当に皆さんの一生懸命な姿が印象的でした。
出場し続けている方々の上達ぶりが、ホント頼もしいです♪

 

講師演奏 & 集合写真

鵜城先生・佐藤先生

チマーラー作曲 「Dormi・・!セレナータ」
「おやすみ」と題し、イタリアの近代作曲家チマーラの美しい旋律と軽快なリズムをもつ愛らしい歌曲です。
「私の優しい恋人よ、おやすみ、おお麗しい娘よ。愛の月は輝く。
その光はおまえに口づけをするように、ああ!おやすみ!」という内容を、美しい声で
歌い上げてくれました♪
  
  

第二部も、生徒のみなさんと先生方でハイポーズ!

  
 

第 三 部

第三部は、ヴァイオリンの演奏からスタート♪ 小さなお友達のレベルが高くてびっくり!!
そして、ピアノの演奏が夜の7時過ぎまで続きました。
最後はメンズが続き、学業、お仕事が大変な中頑張って出場して下さっていることに感動しつつ、
長かった一日が無事終わりました♪

 

講師演奏 & 集合写真

倉田先生・串田先生

バッハ作曲 「ヴァイオリンとハープシコードの為のソナタ 第6番 BWV1019より 第1楽章」
バロック時代には、まだピアノが発明されていなかったった為、
バッハは、ヴァイオリンとハープシコードの為のソナタを全6曲作りました。
今日では、ハープシコードではなくピアノで演奏される事も大変多い曲です。
華やかな雰囲気で、とてもステキでした♪
  
  

串田先生・茂木先生

ガーション・キングスレイ作曲 「東京ディズニーランド エレクトリカルパレード」
長かった一日の最後を締めくくるの相応しく、明るく元気になれる、
大人も子供も大好きな東京ディズニーランドのエレクトリカルパレード!!
この曲は、オープン当初より行われる皆様お馴染みのパレードです。
途中パレードをしているように「ハイホー」や「くまのプーさん」等のメロディが出てきて、
疲れも吹っ飛び、なんだか会場もぱ~っと華やぎました♪
  
  

第三部でも、先生方を囲んでみんなでパチリッ!

  
  
去年に引き続き、同じ目黒区中小企業ホールでの開催だったので、だいぶ会場にも慣れ、
中目黒センターの「夏の発表会」は、おかげさまで無事終了となりました。
みなさん、長時間にわたって本当にお疲れ様でした!
来年も、また『夏の発表会』でお逢いしましょう♪